読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばやしのFebeオーディオブックとKindle紹介

私が聴いたオーディオブックと読んだKindleを紹介します。

ピンボケの桜

最寄り駅から我が家に帰る途中、特に有名じゃない桜並木がある。 深夜なのに、父親がわざわざそこで止まってくれた。 車から降りると、二年ぶりの寒さが体に沁みる。 でも、その「寒さ」が心地いい。 タイでの二年間を思い出しながら、美味しい故郷の空気を…

タイ留学の思い出

誰にだってやる気のない朝はある。 そんな日は、トーストを焼くのもめんどくさいから、 焼いていないパンをチビチビ食べながら、 フルーツジュースで胃に流し込む。 そんな日はたいてい雨。 「日本人は自分勝手でしょ」 とタイ人の友達が言った言葉をふと思…

『バックパッカーにはなりたくないけど、世界中を旅したい』

僕が海外に憧れ始めたのは、小学生時代の担任の影響だった。 その先生は産休担当で、任期が終わると大型船で世界旅行に出かけるパワフルな女性だった。 僕は、その先生と出会うまでは、あまり喋らないし、授業中はぼーと外を見ている少年だった。 ある日の授…

ミラーニューロンがあなたを救う!: 人に支配されない脳をつくる4つの実践テクニック 著者:大嶋信頼

ご訪問ありがとうございます。 今日ご紹介する書籍は、 #ミラーニューロンがあなたを救う!: 人に支配されない脳をつくる4つの実践テクニック #大嶋信頼 です! 【本書を読む前の僕】 失敗はすべて自分のせいだと思い込んでいた。 失敗の原因は過去のトラウ…

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 著者:藤由 達藏

ご訪問ありがとうございます。 今日ご紹介するオーディオブックと書籍は、 #結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる#藤由 達藏 【本書を聴く(読む)前の僕】 やる気が出ないことをいつも上司のパラハラのせいにしていた。上司の反応を気にして、行動出来…

【Febeオーディオブック】文章力の鍛え方 著者:樋口裕一

ご訪問ありがとうございます。 本日ご紹介するオーディオブックは、 #文章力の鍛え方 #樋口裕一 になります。 【本書を聴く前の僕】 今までいろんなことを いろんな人に向けて書いた。 ラブレターから英語の論文まで。好きな子から嫌いな教授まで。 教授から…

【Febeオーディオブック】スタンフォードのストレスを力に変える教科書 著者:ケリー・マクゴニガル

【本書を聴く前の僕】 僕が中学生の頃、父は僕によくこう言いました。 「お前はいつもストレスがなくて良いな〜」 と言われることが僕はストレスでした笑 父はよく寝言で、「そんなに数値を上げたら、フィルムが破れちゃうじゃないですか!」 と大声で叫ぶこ…

【Febeオーディオブック】資本主義の極意ー明治維新から世界恐慌へ 著書:佐藤優

日本では流行語大賞トップテンに 「保育園落ちた日本死ね」 が入りました。 この言葉を知った時、僕はタイで保育園に行くぐらいの年齢の物乞いの男の子が 公園の噴水を飲んでいた姿を思い出しました。 僕自身の暮らしは、 衣食住に満足はしていないですが、 …

【11月アフィリエイト成果のご報告】

11月のアフィリエイト成果は下記の通りになります。 11月13日 29円 11月14日 463円 11月合計 492円 ちなみに10月分は243円でした。 なぜこの二日間でご購入していただいたのか、わかりません。 どの本を購入していただいたんだろう。 正直気になります。 成…

【Febeオーディオブック】食品の裏側ーみんな大好きな食品添加物 著者:安部司

小学生の頃、夏休みはよく町民プールに行った。 母親からいつもお小遣いで100円をもらい、泳いだ後コンビニでお菓子を買った。 ある日、おにぎりが棚に並んでいた。 「サケマヨネーズ」と記載されていた。 好奇心で買い、食べてみた 。 海苔がパリパリして、…

【Febeオーディオブック】なぜ、脳は神を創ったのか?著者:苫米地英人

誤解がないように書くと、 僕は神という「絶対的なもの」に対して半信半疑です。 信じている理由としては、 亡くなった祖母が若い頃に首が締付けられ、 呼吸が出来なくなる謎の症状に悩まされていました。 夢の中で神道の儀式みたいなものを見て、次の日夢で…

【Febeオーディオブック】夢をかなえるツイッター〜いいことが起こるつぶやきのコツ 著者:内藤みか

オーディオブックブログを紹介する為にツイッターを始めました。 実際にやってみてわかったんですが、 ツイッター、面白いですね。 よく日本人は「個性がなく、みんな一緒」と言われますが、 そんなこと全くありませんね。 ツイッターは個性的な方々で溢れて…

僕がオーディオブックブログを始めた理由

ご訪問ありがとうございます。 今日は僕がオーディオブックブログを始めた理由を書きます。 わかりやすく簡潔に。 下記三点です。 ① まず本業以外でお金を稼いでみたかった ② 好きなことについて文章を書きたかった ③ 年齢,性別を越えて日本中の人と関わり…

【Febeオーディオブック】お金と人生の真実

僕の父親は、貧しく雪国出身で祖父の職業は職人。 母親は温暖な土地で暮らし、祖父は大企業勤め。 やはり、結婚生活で両親は苦労していた。 子供の視点で二人の関係を見ると、 「何で二人は結婚したんだろう?」 と思うほど。 貧しかった父親は、根性と努力…

【Febeオーディオブック】脳を最高に活かせる人の朝時間 著者:茂木健一郎

ご訪問ありがとうございます。 茂木氏は、この世にある大量の情報を選別し、整理して読み手に わかりやすく説明する天才だと僕は思う。 ツイッターのフォロワーも約115万人(2016年11月10日現在) 僕も朝方人間で、「朝の勉強法」関連の書籍は何冊か読みまし…

【Febeオーディオブック】生き方ー人間として一番大切なこと 著者:稲盛和夫

稲盛氏のイメージは頑固なお爺様でした。 ごめんなさい。 全然違いました。 稲盛氏は現在84歳で、本書の初版は12年前になります。 12年前にこんな有益な情報を発信していたなんて。 72歳でこの頭の柔らかさだったんだ。 ただ、圧倒されます。 聴いていて、「…

【Febeオーディオブック】幸せになる勇気---自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ 著者:岸見一郎、古賀史健

僕が子供の頃、父親は仕事でストレスがたまるとよく母親に大声で怒鳴り八つ当たりをしました。 僕はそんな父親の感情的なところが心底嫌いで、軽蔑をしていました。 「こんな父親になるものか」 20年後、一つ屋根の下で婚約者と一緒に暮らし始めてから、よく…

【Febeオーディオブック】火花 著者:又吉直樹

★このブログでは、本の物語は書きません★ 又吉氏の文章の素晴らしさは、読み手が五感を感じて文章を読んでいけるところです。 (僕は村上春樹氏の小説もストーリーより描写がすごく好きです。) 僕は熱海が好きでよく行くのですが、火花の冒頭も熱海の話から…

【Febeオーディオブック】イン・ザ・プール 著者:奥田英郎

「おすすめの小説ありますか?」 そう親友のお母さんに聞いたら、本書を紹介してもらいました。 「ほっんとにおもしろいから」 小説をあまり読まない僕だったけど、 友人のお母さんの言葉を信じ、貸してもらいました。 読んでみるとおもしろくて止まりません…

【Febeオーディオブック】「イヤな気持ち」を消す技術 著者:苫米地英人

午前2時頃、うなされて起きました。 汗を大量にかき、目が冴え、その日は寝れませんでした。 理由は毎日上司から一日中怒られ、潰されそうになっていました。 その頃は怒られる原因を考え出し、問題解決の試行錯誤をしていましたが、 状況は変わらず、苦し…

【Febeオーディオブック】こころ 著者:夏目漱石

小説は、 「自分が経験したことがないことを経験できる貴重な疑似体験だ」 みたいなことを誰かが言っていましたけど、 僕は自分が経験していたり、基本知識がある内容の方が理解出来るので、 そういう小説の方が好きです。 夏目漱石氏の『こころ』 学生時代…

【Febeオーディオブック】読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門

佐藤氏の本はむずかしいです。 国家の話とか、宗教の話とか、何冊か買って読みましたが、 何度も挫折しました。 日本一無口な僕のおじいさんが、僕が佐藤氏の『国家と神とマルクス』を読んでいた時、 「お前、ずいぶんむずかしい本を読んどるなぁ」 と話しか…

【Febeオーディオブック】起きていることはすべて正しい 勝間和代

勝間氏を初めて知ったのは、テレビで放送された情熱大陸でした。 勝間氏の効率的で知的な生き方を見て、素直に 「かっこいいなー」 と思いました。 何冊か勝間氏の著作を読み、オーディオブックの勉強法を聴き始めたのも、 勝間氏がきっかけでした。 このオ…

【Febeオーディオブック】「言葉」があなたの人生を決める

フランス人の友人が本帰国する前日、僕らは彼の送別会を行いました。 送別会が終わり、僕らは店の外でしんみりしていました。 その時、バングラディッシュ人の男が突然泣き出しました。 みんなが彼を慰めていると、一人の小学生くらいのバラの花売りの子が泣…

【Febeオーディオブック】仕事は楽しいかね?2

「仕事を楽しくやるなんて甘いよ」 やっとの思いで就職が決まり、無邪気に仕事の理想を語る僕に周りの人達が言い放った言葉。 そして、友人が一人もいないタイの田舎街で自分の歳と倍も違う上司と小さい事務所で働き始めました。 「辞めちまえ!」 「今まで…

【Febeオーディオブック】夢をかなえる勉強法

10年前、大阪の紀伊國屋でこの本を手に取りました。 その頃の僕は、2浪しても第一志望の大学に行けなかったことと、好きだった2歳年上のお姉さんにフラれて途方に暮れていました。 当時あまり本を読む習慣がなかったのですが、吸い込まれる様にこの本を…

【Febeオーディオブック】99%の人が知らないこの世界の秘密〈彼ら〉にだまされるな!

日本の学生時代の時は、ゼミの担当教授の影響もあって、この手の本のタイトルを見ただけで、 「どうせまた陰謀論でしょ」 と中身も確認せずに決めつけていました。 自分の足で古本屋まで自転車をこいで、自分の手で本を取り、自分の目で本を読んで、自分の頭…

【Febeオーディオブック】結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方

僕はやり始めるのが遅かったことで、今まで多くの失敗をしました。 難しく考えず、未来の笑っている自分をリアルに想像して かるーい気持ちで始めれば良かったなと。 始めればだんだん熱中してくるので。 本日紹介するオーディオブックは茂木健一郎氏の『結…

【Febeオーディオブック】苫米地式「幸せ脳」のつくり方

原始時代はイノシシを捕まえてみんなで食べることが幸せでした。 でも、現在の日本人で「食べれること」に心から幸せを感じれる人は何人いるでしょうか。 上記は食の話ですが、食だけではなく衣食住の満足度が昔より高くなっている現代人は、幸せもより複雑…

【Febeオーディオブック】頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方

上司に毎日本気で怒られ続けて3年以上経ちますが、未だに怒られている時は頭がフリーズします。 その悩みを解決してくれる本があるのか探してみて、赤羽氏の本に出会いました。 一言で説明すると、難しい上司との会話には準備が必要で、何を準備する必要が…

【Febeオーディオブック】嫌われる勇気ーーー自己啓発の源流「アドラー」の教え

「嫌われる勇気」を聴きました。 この本を買った理由は、自分の周りの人に対して本当の自分を出せていないと感じ、 「嫌われてもいいから、相手に自分の事をわかってもらおう」と思って買いました。 購入理由は、上記の内容がきっかけだったのですが、 その…