読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばやしのFebeオーディオブックとKindle紹介

私が聴いたオーディオブックと読んだKindleと海外旅行を紹介します。

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

ご訪問ありがとうございます。

林です。

 

【この本を購入した理由】

① 人間関係(上司)のストレス緩和。

② 昔から瞑想の方法と効果に興味があった。

 

【本書を聞く前の私】

瞑想は雑念を消し、呼吸に集中するイメージ。

 

【この本で印象に残っている言葉】

主人公が教授に「どうして今がそんなに大事なんですか?」と質問する。

心が今ここにない状態 = 過去の後悔や未来の不安が脳を疲労させる

意識が過去と未来に行き、スタミナ切れし疲労する為。

例)日曜の夕方や寝る前に月曜の朝、上司やお客に報告することを思い出す。

(意識→未来)

呼吸を意識することが意識を今にとどめる錨(いかり)の役割になる。

今生きていることを意識し、過去と未来のストレスから自分を解放することが瞑想の目的。

 

教授が主人公に「夜中に目が覚めた時には、どんなことを考えておるんじゃ?」と質問する。

嫌いな相手が浮かべば、嫌いな相手の幸せを祈る。

宗教じゃないかと主人公は驚くが、しかしそれには科学的根拠が....

 

【感想】

意識も過去,未来に行くと疲労する。

遠くまで歩くと足が疲れるのと同じ様に。

呼吸に意識することで意識が未来の不安に行かず、心が楽になった感じがする。

主人公の問題解決までストーリー展開になっており聴きやすい。

 

【オーディオブック】

オーディオブック
書影
世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる
久賀谷亮
1,620円
FeBeで買う

 

【Kindle&書籍】

 

★現在、オーディオブックを日本中に広めています。もしご興味あれば、オーディオブックの『始め方』は下記サイトをご参照下さい!★

 

↓↓↓

 

 

FeBe

 

★上記サイトからのご購入でいただいたアフィリエイト代は、『全額』新しいオーディオブック,書籍を購入する費用に使わせていただきます★